about

15秒で分かる!プロボノって何なのさ

スパミ

諸説あります

団体のビジョン・ミッション・バリュー

各自が仕事で培ってきたスキルを生かし、地域におけるさまざまなステークホルダーとの共創によってこれまでなかった価値やつながりを生み、郊外住宅地における一人ひとりの豊かな暮らしに寄与することを目的に、横浜市青葉区および周辺地域でプロボノ活動を展開しています。

ビジョン

地域プロボノによって新しいつながりをまちのあちこちに生み、郊外住宅地における(自らも含む!)一人ひとりの豊かな暮らしに寄与する

ミッション

地域とプロボノのマッチング
持続可能な郊外住宅地づくりの支援
プロボノの“地元スキル”向上

バリュー
  1. すべての人にチャンスを(SDG’s 16.7 あらゆるレベルにおいて、対応的、包摂的、参加型及び代表的な意思決定を確保する)
  2. 新しいパートナーシップを(SDG’s 17.17 さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する)

団体の概要

◆設  立:2015年1月23日

◆カテゴリ:任意団体

◆活動内容:
(1)地域課題に取り組む共創プロジェクトの推進
(2)地域プロボノの普及・研修
(3)その他本会の目的を達成するために必要な活動

◆会 員 数:計10人(2021年5月24日現在)

◆活動年度:4月1日から翌年の3月31日まで

◆役  員:代表1人、副代表1人、会計1人、監事1人

◆活動拠点:里のengawa(〒227-0031 神奈川県横浜市青葉区寺家町522)

プロジェクト体制

スパイスアップ編集部は、戦略室で事業の選定および計画立案を行なってプロジェクトごとにマネージャーを決定。そのマネージャーの権限のもと、パートナーやサポーター、地域の多様な団体と地域横断的なチームを結成し、共創プロジェクトを進めています。

スパヲ

「学生パートナー」もあります。

スパイスアップからスピンオフした団体

スパイスアップが連携・提携する団体・プロジェクト

沿革

スパイスアップ編集部は、「地域の編集部」というコンセプトで、地元在住のグラフィックデザイナーと商業ライターの2人が、プロボノ(Pro bono)として2015年1月23日に設立。フリーペーパーの制作・発行をスタートしました。

組織・自主事業参加事業・メディア紹介
2015年
1月23日(イチ・ニノ・サン)
グラフィックデザイナー佐藤慎治とライター柏木由美子が、プロボノ(Pro bono)として任意団体「スパイスアップ編集部」設立
3月21日
フリーペーパー「スパイスアップ」創刊号発行
3月31日
横浜市経済局が運営するソーシャルビジネス・社会起業ポータルサイト「ソーシャルポートヨコハマ」で活動紹介
2016年
4月8日
massxmassにてスパイスアップセミナー「本気の自己開発」
6月3日
誰でも参加OKな月イチ編集会議開始
9月3日~18日
全国フリーペーパー展に出展
11月25日
「えだ福祉ホーム見学会」開始
2017年
4月20日
ボーイズクラブと「メンズシニアの着こなし術 」
6月20日
「ロコっち」とメディア連携開始
10月31日~11月5日
岡谷まち歩き古本市「フリーペーパー博覧会」に出展
2018年
1月29日
「プロボノ」の新解釈「プロはボーッとしてないノ!」公開
3月29日
イルマカフェと「ママがつくる♡スマイルアップマルシェ」
4月12日
日体大FIELDS横浜×スパイスアップ編集部×横浜美術大学 マッチデープログラム制作(12月まで)
横浜市旭区・横浜市旭区社会福祉協議会共催「新あさひみらい塾」報告書制作開始(~2020年)
7月7日
NPO法人エキープらと「障害者就労勉強会」開始
11月28日
横浜市青葉区民文化センターフィリアホールと「みんなでつくる♪ママたちの文化祭 」
2019年
8月28日~30日
市ガ尾商店会「呑み市2019夏」開催。キャラクター・ポスター・チケットを制作
青葉区自立支援協議会「AOBAlution」に参加開始
12月20日
フリーペーパー「スパイスアップ」20号発行
2020年
3月1日
広報よこはま青葉区版「つながる つなげる 人の輪づくり ~目指せ!共生社会の星~」で社会貢献活動として紹介される
3月6日
あおば小麦プロジェクト勝手に応援!地産地消イベント「スパタコ」開催
8月7日
月イチインスタライブ開始
9月10日
コミュニティカフェ「PEOPLEWISE CAFE」と音声配信「PEOPLE UP FM」開始
2021年
5月15日
事業再構築・組織再編成
5月21日
まちの御用聞き「萬駄屋(よろずだや)」開始

著作権について

スパイスアップ編集部がインターネット上で提供するウェブサイト「スパイスアップ」(以下、当サイト)上の記事・写真・イラスト等(以下、コンテンツ)すべての著作権は、当部、およびまたはコンテンツ提供者に帰属します。
当部の正式な許可なく、当サイトの複写・複製・引用・転用・改ざん・配布等を禁じます。また、当サイトと誤解を受けるようなコンテンツの複写・複製・引用・転用・改ざん・配布等を禁じます。
著作権法第30条に規定する私的使用の範囲を超えるご使用の場合は、事前にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

免責事項

スパイスアップ編集部は、インターネット上で提供するウェブサイト「スパイスアップ」(以下、当サイト)に細心の注意を払って情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
当部は予告なしに、当サイトに掲載されている情報を変更することがあります。
当部および当部パートナーは、お客様が当サイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。