ニュース&レポート

【プレスリリース】スパイスアップ編集部と嶮山開発株式会社がパートナーシップ提携 借り手の潜在ニーズを掘り起こす「よろずだや不動産」プロジェクトで協業開始

スパイスアップ編集部
嶮山開発株式会社

 横浜市青葉区で移動販売型超ローカルメディア「萬駄屋(よろずだや)」を展開する「スパイスアップ編集部」(以下、スパイスアップ)と、同区で不動産の賃貸・売買、管理を手掛ける「嶮山開発株式会社」(以下、嶮山開発)は、2022年8月30日より一年間のパートナーシップを提携しました。

 本パートナーシップのもと、借り手の潜在ニーズを掘り起こす「よろずだや不動産」プロジェクトを起ち上げ、借り手の思いを叶える物件探しで協業していきます。

本取り組みを展開するにあたり、萬駄屋のWebサイトに「よろずだや不動産」のページを新設しました。

 住まいは「衣」「食」「通(信)」と並ぶ生活に欠かせないものであるとともに、仕事や家族構成、環境によってニーズは変化していきます。コロナ禍を経験して私たちの”住まい方”が変わる中、一人ひとりのこれからの豊かな暮らしに向けた住まい探しをお手伝いします。

 また、これまでの考え方にとらわれることなく、あるいは、社会や地域の課題解決に取り組むもうと、新たな事業や活動を始めたり、事業転換する人が増えています。そういったプレイヤーが活躍する場所が地域のあちこちにできれば私たちのまちはもっと楽しくなります。本取り組みを通して事業所の起ち上げも応援していきます。

スパイスアップ編集部

 2015年に超狭小フリーペーパー「スパイスアップ」の発行からスタートした横浜市青葉区の任意団体。自らの専門性や経験を生かして地域や社会に貢献する地域プロボノとして、まちのあちこちに新しいつながりを生み、地元を楽しむきっかけをつくることに取り組んでいます。2021年からは、フリーペーパーをキッチンカー「萬駄屋(よろずだや)」に変えて、「#駅遠をアツくする」「#脱炭素地域を創る」をテーマに移動販売型ローカルメディアを展開中です。
https://spiceupaoba.net/

スパイスアップ編集部の企業パートナープログラム

 「郊外住宅地における一人ひとりの豊かな暮らしに寄与する」をビジョンに活動しているスパイスアップ編集部および萬駄屋(よろずだや)では、地域の活性化や課題解決、SDGsに取り組む企業とのパートナーシップ提携を進めています。
https://spiceupaoba.net/partner

嶮山開発株式会社

 嶮山開発株式会社は、不動産会社として、東急田園都市線沿線を中心にお客様の「住まい」に関するお悩みをトータルサポートいたします。同沿線開通当初の区画整理に関わって以来、この土地で50年以上、賃貸や売買、管理はもちろんのこと、不動産活用、相続、リフォーム、新築・増改築、耐震などのご相談にも幅広く対応しています。不動産というものは長くお付き合いしていくもの。弊社では信頼が一番大事だと考え、誰もが安心して住み続けられる街づくりに取り組みながら、お客様のライフスタイルの変化にあわせた快適な住まい探しのお手伝いを心がけています。親切・丁寧をモットーに!これからも地域の頼れる不動産屋で在りたいと考えています。どうぞお気軽にご相談ください。
https://www.kenzan.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】

スパイスアップ編集部
editor@spiceupaoba.net
090-2423-4101(担当 柏木)

嶮山株式会社
honten2@kenzan.co.jp
045-901-5424(担当 根岸里香)

ABOUT ME
スパイスアップ編集部
仕事で培ってきたスキルを生かし、地域の多様な活動との共創によって新しい価値やつながりを生み、郊外住宅地における一人ひとりの豊かな暮らしに寄与することを目的に、横浜市青葉区および周辺でプロボノ活動を展開しています。