FMサルースにローカルメディア4社が週替り出演する「iTSCOM presents AOBA CONNECTION」がスタートします

スパイスアップ

今年で開局20周年を迎える横浜市青葉区のコミュニティFMラジオ「FM Salus」の帯番組「SALUS all in one」で、地元の4メディアが週替りで出演する新コーナー「iTSCOM presents AOBA CONNECTION」(以下、AOBA CONNECTION)が2022年10月7日(金)から始まります。

AOBA CONNECTIONは、ナレーターの 蒲田健 さんがパーソナリティを務める毎週金曜日の番組内で15:25~15:40(15分間)に放送されます。出演するローカルメディアは タウンニュース・スパイスアップ編集部・ビタミンママロコっち たまプラーザ(以上、出演順)です。

毎回、青葉区のニッチな情報やローカルメディアならではの情報を、”引き出しMAX”の蒲田さんとともに、「イッツコム スタジオ たまプラーザ」(たまプラーザテラス ゲートプラザ1F、芝生と噴水の広場「フェスティバルコート」前)からお届けします。

スパイスアップ編集部の担当は、偶数月第3・4金曜日(第4は再放送)で、初回は10月21日(金)です。毎回違うメンバーが登場しますのでお楽しみに。

SALUS all in one

毎週月~金 13-16時 生放送
※iTSCOM presents AOBA CONNECTION は毎週金曜15:25~15:40

<ラジオ>

FMサルース(84.1MHz)
FMしながわ(88.9MHz)

※パソコン、タブレット、スマートフォンでの視聴方法は こちら

<YoutubeLive>

● 番組Twitter:https://twitter.com/salus_allinone/

スパヲ

ちなみに、2016年春号のフリーペーパーで蒲田さんにインタビューさせていただきました(バックナンバーはこちら)!

ABOUT US
スパイスアップ
スパイスアップ
地元ジャーニーしよう! - 横浜市青葉区
キッチンカーを使った動くローカルメディア「萬駄屋(よろずだや・駄は“駄べる”の意)」を軸とし、まちのあちこちのコミュニティをつなぐ「コミュニティブレンド」に取り組んでいます。合言葉は「地元ジャーニーしよう!」。メンバーは仕事をしながら各自のスキルや関心を生かして地域で活動しています。
記事URLをコピーしました