カテゴリー: 少しの想像

<はじめに> 私は横浜市青葉区で発達に課題を抱えている人たちのための 学習センター を運営しています。 卒業式・卒園式の季節になりました。そして、もうすぐ入学式ですね。小学校に入学する前の生徒さんは、自分の名前Read More →

<はじめに> 私は横浜市青葉区で発達に課題を抱えている人たちのための 学習センター を運営しています。 前回の記事からかなり時間が経ってしまいました。やるべきことをやっていない焦燥感を感じつつ、原稿を先延ばししRead More →

<はじめに> 私は横浜市青葉区で発達に課題を抱えている人たちのための 学習センター を運営しています。 「僕は、まるで壊れたロボットの中にいて、操縦に困っている人のようなのです」 これは東田直樹さんの著作『跳びRead More →

<はじめに> 私は横浜市青葉区で発達に課題を抱えている人たちのための 学習センター を運営しています。 ある日のこと、発達障害と診断された中学生が「ラーメン好き?」と質問してきました。 好きだと答えると、 「具Read More →

<はじめに> 私は横浜市青葉区で発達に課題を抱えている人たちのための 学習センター を運営しています。学習と言っても、国語や数学のような教科学習を教えているわけではありません。イスラエルの教育心理学者ルーヴェンRead More →