我らが 日体大FIELDS横浜 は9月10日、日産フィールド小机 (横浜市港北区)でなでしこリーグ2部第14節に臨みました。対戦相手は、セレッソ大阪堺レディース(大阪府大阪市)。2部リーグカップ決勝戦 でPK戦の末に敗れた相手。リベンジしようと、強い気持ちで試合に向かいます。観客席は、両チームのサポーターで満席。緊張と興奮が伝わります。

前日のJリーグで勝利した勢いそのままに熱い声援を送るセレッソ大阪堺レディースのサポーターの皆さん

この日は、下部組織の「日体大FIELDS横浜U-15(ビーネ青葉)」の選手たちも駆けつけ、スタンドから熱い声援を送ります。

スタジアム中に響く応援歌で声援を送る日体大FIELDS横浜U-15の選手たち

日差しが照りつける中、13時キックオフ。日体大はプレスをかけてチャンスを狙いますが前半6分、セレッソのカウンター攻撃に日体大のディフェンスとキーパーがオフサイドと思い込み、動きが止まった一瞬、セレッソのシュートが決まりました。選手たちは気持ちを切り替え、すぐに攻撃を仕掛けます。

ボールをコントロールするFW植村祥子(うえむらしょうこ)選手
相手との空中戦になるFW目原莉奈(めはらりな)選手
キャプテンのMF嶋田千秋(しまだちあき)選手(左)とFW目原選手(右)

しかしその後は、両チームとも得点なく0-1で前半終了。後半も日体大は思うような攻撃ができず、苦しい時間が続きます。必死で守るDF羽座姫粋(はざひすい)選手とDF大賀理紗子(おおがりさこ)選手、GK福田まい(ふくだまい)選手。

これ以上の失点は許さないというディフェンス陣の思いに応えようと、FW植村祥子(うえむらしょうこ)選手やFW児野楓香(このふうか)選手も再三シュートを狙いますが決まらず、そのままタイムアップとなりました。

ディフェンス陣(左)と、平田選手・植村選手
後半途中に入ってゴールを目指す児野選手(左)
クロスを上げるMF平田ひかり(ひらたひかり)選手

ハーフタイムは、地元のパフォーマンス集団 Pierce から、ダンサーのKURENさんとパーカッショニスト寿美子(Baqueba)さんが来場。躍動的なパフォーマンスを披露してくれました。残念ながら、試合後の勝利パフォーマンスはありませんでしたが、次回はぜひみんなで勝利を祝いたいですね。

ハーフタイムショーで盛り上げてくれたPierceの皆さん

この日の試合で2位に後退した日体大ですが、1部昇格の夢は続きます。翌週開催された岡山湯郷Belle(ベル)(岡山県美作市)とのアウェイ戦を2-0で勝利し、1位に食い下がっています。

次回第16節は9月23日(祝・土)、神奈川県立保土谷公園サッカー場でのホーム戦、13時キックオフ。対戦相手は、ASハリマアルビオン(兵庫県姫路市)です。

残り3試合、勝ちを取りに行ってもらいたいと思います。応援よろしくお願いします。

この日の試合前には、ユニバーシアード日本代表に選出された日体大の3選手、GK森田有加里(もりたゆかり)選手、DF山川夏輝(やまかわなつき)選手、DF松永早姫(まつながさき)選手の授賞セレモニーがありました。大会では、ブラジル代表に延長戦まで戦い惜しくも準優勝で終わりましたが、素晴らしい経験を次につなげて欲しいですね。試合終了後、森田選手と松永選手のサイン会も行なわれました。

ホーム戦後のサイン会は、毎回違う選手が登場します。ぜひサインしてもらいたいグッズを持って来てくださいね。


日体大FIELDS横浜サポーターズクラブ会員、および優先入場権付き御招待券をお持ちの方は11:50から入場できます(1枚につき4人まで)。御招待券は、横浜市青葉区内の郵便局や桜台商店会などで配布中!(数に限りあり)

 

←バックナンバー
○なでしこリーグ2部で戦う日体大FIELDS横浜の試合を観戦しよう!

試合スケジュールは公式サイトでチェック。
http://www.nittaidai-fc.com/ladies

○ユース・ジュニアユースのチームでプレーしよう!

練習場は日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場(横浜市青葉区鴨志田町)です。

http://www.nittaidai-fc.com/ladies/youth

  


スパイスアップの新着を通知する