お知らせ

【お知らせ】日体大FIELDS横浜×スパイスアップ編集部×横浜美術大学 マッチデープログラム制作

スパイスアップ編集部は、日本女子サッカーの最高峰リーグ「なでしこリーグ」に参戦する 日体大FIELDS横浜(横浜市青葉区鴨志田町)の「マッチデープログラム」を、日体大FIELDS横浜広報と協力して制作します。

マッチデープログラムは、2018シーズンの日体大FIELDS横浜ホーム戦(2018プレナスなでしこリーグ1部および2018プレナスなでしこリーグカップ1部)において、来場者先着1000人に無料配布されるものです。

紙面では、メンバーリストや見どころ、スタジアムグルメのほかにも、地元の新しいファン・サポーターの方々に向け、日本体育大学女子サッカー部を内包しU-15やU-18も擁する日体大FIELDS横浜の組織や取り組み、ホームタウン活動の様子もフィーチャー。地域活動を応援するプロボノ集団であるスパイスアップ編集部らしく、「サッカー×地域」をテーマとした情報を盛り込んでいく予定です。またVol.2からは、横浜美術大学とコラボレーションし、同大学の現役学生も制作に関わる仕組みをつくります。

多様な地域の人々が数多く関わることで、日体大FIELDS横浜の魅力をさまざまな角度から伝えていきます。

<ご参考>
横浜美術大学 2018.04.13
日体大FIELDS横浜×スパイスアップ編集部×横浜美術大学 マッチデープログラム制作
http://www.yokohama-art.ac.jp/news/2018/20180412_01.html

ABOUT ME
柏木由美子
システムエンジニアを経てIT関連の編集・執筆に従事後、フリーランス。現在はプロボノ活動でキャリアと暮らしを地元へシフト中のアラフィフ大学院生。地域の異分野協働を通じた新しい価値創造を目指し、「スパイスアップ編集部」を軸に「かわもりあおば」「ボーイズクラブ」「日本体育大学女子サッカー部&日体大FIELDS横浜オフィシャルサポーターズクラブBLUES事務局」「まちの相談所ネットワーク」「まちの活動紹介プロジェクト」等で活動。まちづくり・福祉分野の取材にも取り組む。
JOIN US!
得意や興味をキッカケにまちと関わる


 団体について  メンバー募集