【なでしこ1部昇格への道 05】2部リーグカップ決勝戦!

まちの広告


2017年8月12日、味の素フィールド西が丘(国立西が丘サッカー場、東京都北区) でなでしこリーグカップ2部決勝戦が行なわれました。

高校や大学、女子のサッカーではおなじみの味の素フィールド西が丘。奥に見えるのは、国立スポーツ科学センターと味の素ナショナルトレーニングセンター
会場入り口では、2部決勝戦の後に行なわれる1部決勝戦(浦和レッドダイヤモンズレディース VS ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)のスコア予想企画が行なわれていた

予選リーグA組を1位で勝ち抜けた我らが 日体大FIELDS横浜。対戦相手はB組1位のセレッソ大阪堺レディース。互いに、勝てば初タイトルとなる大一番です。

観戦席には、日体大の控えの選手や沢山のファンが詰めかけ、「日体大」のフラッグを振って応援します。

桜台商店会が寄贈した「獅子奮迅」の横断幕も応援に花を添える

16時ちょうどにキックオフ。ホイッスルを合図にFW荒川恵理子(あらかわえりこ)選手、FW植村祥子(うえむらしょうこ)選手が勢いよく前へ走り出します。日体大はスピードを生かしてゴールを狙いますが、得点に結び付きません。セレッソも決め手を欠き、0-0のまま前半を終えました。

MF今井裕里奈(いまいゆりな)選手(左)とMF伊藤香菜子(いとうかなこ)選手(右)
MF平田ひかり(ひらたひかり)選手、DF大賀理紗子(おおがりさこ)選手(左)と、FW植村祥子(うえむらしょうこ)選手(右)。

後半8分、植村選手がFW目原莉奈(めはらりな)選手と交代。後半17分、セレッソのクロスからのシュートが決まり、均衡が破れました。直後に荒川選手がFW児野楓香(このふうか)選手と交代。1点を追う展開になりましたが、日体大に下を向く選手はいません。

目原選手(左)とDF下山莉子(しもやまりこ)選手(右)

後半22分、児野選手がペナルティエリア内でファウルを受け、PK(ペナルティキック)を獲得。キッカーはキャプテンMF嶋田千秋(しまだちあき)選手です。静まり返った会場にバシッとシュートの音が響きました。ゴール!失点から5分で同点に追いつきました!!選手もファンも、抱き合って喜びます。

ペナルティキックを蹴る嶋田選手(左)と、ゴールを喜ぶ選手たち

しかしその後は両チームとも譲らず、タイムアップとなりました。延長戦はなく、PK戦に突入です。

90分間で決着がつかず、PK戦へ。ピッチ、ベンチ、観客席が一つになって、行方を見守る

日体大のゴールを守るのは、今期なでしこデビューしたGK福田まい(ふくだまい)選手。決勝戦も堅守で支えました。緊張した空気の中、PK戦が始まりました。

PK戦に挑む福田選手

日体大は先攻。1番手の目原選手は落ち着いてコースを狙いゴール。続く平田選手、DF櫻井麻友佳(さくらいまゆか)選手、DF羽座妃粋(はざひすい)選手も続けて決めました。

セレッソも4人目まで全員が決めています。日体大の5人目は、今日の試合でPKを決めている嶋田選手。しかし、大きく浮かせてしまい、ゴールを決められませんでした。

嶋田選手を迎える選手たち

セレッソの最後の選手のシュートを祈るように見ていましたが、しっかり決め、PK4-5でセレッソが勝利。動けない嶋田選手に、走り寄る児野選手。選手達の目からは涙が流れていました。

応援してくれた観客席に向かって挨拶する選手たち

選手たちは初タイトルを逃した悔しさや涙を、8月20日(日)から再開するリーグ戦にぶつけ、最終節まで1位を快走してくれるでしょう。

すでにそのリーグ戦の第11節は、スコア2-1でオルカ鴨川FC(千葉県鴨川市)に勝利。残る7試合、私たちファンも一緒に戦います。

次節の対戦相手は、FC吉備国際大学Charme(シャルム)(岡山県高梁市)です。8月27日(日)、日産フィールド小机で13:00キックオフ。1部昇格に向かって、応援よろしくお願いします!
 

←バックナンバー
○日体大FIELDS横浜の試合を観戦しよう!

試合スケジュールは公式サイトでチェック。
http://www.nittaidai-fc.com/ladies

○ユース・ジュニアユースのチームでプレーしよう!

練習場は日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場(横浜市青葉区鴨志田町)です。
http://www.nittaidai-fc.com/ladies/youth

 

The following two tabs change content below.
住永 光代

住永 光代

すみながみつよ(ライター) 東京熊本県人会事務局勤務。熊本県熊本市出身。主人、子供3人の5人家族。5年前、1番下の次女のサッカー留学で2人で上京。娘の大学進学に合わせて2年前に長津田に引っ越す。昨年の熊本地震により、仕事も支援活動が主になる。日体大FIELDS横浜のファン歴2年。1部昇格に向けて地元青葉区の皆さんと盛り上げ、応援して、歴史的瞬間を分かち合いたい。

地元のイベント・セミナー
  • 青葉区で、インクルーシブなまちづくり!「AOBAlution 2020」

    2020年1月18日、障害のある人が区内でいきいきと「働く」ことを応援する「AOBAlution 2020」のファンミーティングを開催します。

  • 廣川直也ハッピーバースデー前夜祭ライブ

    2月10日に誕生日を迎える廣川直也が、
    昭和歌謡、平成POPS、JAZZ、アニソン、洋楽
    とにかく歌いまくります!

  • イラスト教室あおば展覧会「tiny tiny exhibition」

    【2020.1.25-2.9】2020年1月25日(土)から2月9日(日)まで(水曜日は定休日)、たまプラーザの「PEOPLEWISE CAFE」でイラスト教室あおばの展覧会が開催されます。

  • あおば川ガール森ガールになろう!矢上川源流の生きもののお話~美しが丘の丘陵歩き(お弁当付き)

    今度の川ガール森ガールは、たまプラーザ界隈の自然を楽しみます。五感をフルに使って、ご一緒に身近な自然を楽しみましょう。

  • 【2020.2.22】映画『道草』上映会&シンポジウム

    青葉公会堂で「道草」の上映会が行なわれます。また 上映後は、宍戸監督らによるシンポジウムも行なわれます。

  • 【2020.2.11】『ぼけますから、よろしくお願いします。』

    2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で放送されて大反響を呼んだドキュメンタリー番組の映画版が、アートフォーラムあざみ野で上映されます。

  • 【2020.2.21】『牧師といのちの崖』上映&加瀬澤充監督講演

    和歌山県の観光名所・三段壁で自殺志願者たちを救う活動を続けている牧師の藤藪庸一氏に密着したドキュメンタリーが、アートフォーラムあざみ野で上映されます。

  • 長引くひきこもりと精神疾患

    こころの病気の第一人者である野末先生 が、わかりやすくお話をしてくださいます。


スパイスアップの新着を通知する