青葉区で、インクルーシブなまちづくり!「AOBAlution 2020」

まちの広告
日体大FIELDS横浜

障害のある人もない人も、誰もが住みやすくワクワクするまちづくりを目指して。

青葉区では、障害のある人が区内でいきいきと「働く」ことを応援するチームを結成しました!その名も、AOBAlution 2020(通称アオバリ)。たくさんの住民の皆さんの応援により進行中のアオバリの活動を紹介し、仲間を集めるファンミーティングを開催します。

アオバリでは今年、3つの作業所がそれぞれの特徴を生かしながら、地域とのかかわりの中でレベルアップに取り組んできました。当日はそうした報告や、協力者の応援コメント、ゲストの秋山愛子さん(国連アジア太平洋経済社会委員会 障害問題担当官)からの講評を交えながら、ファンクラブ設立を宣言。

また、ファンミーティングの前には、商品販売会や手づくりキャンドルのワークショップで会場を盛り上げます。

皆さんもぜひアオバリのインクルーシブなまちづくりにご参加ください。

AOBAlution 2020(アオバリ)
https://www.facebook.com/AOBAlution/
第1回 ファンミーティング
http://yresearch-center.jp/aobalution-2020/

今回の参加クリエイター
[ 取り組み支援・イベント登壇 ]
・柏木由美子
[フライヤー制作]
・グラフィックデザイナー 佐藤慎治 (デザインスペースマジック
・編集協力 柏木由美子


これからもスパイスアップ編集部は、さまざまなジャンルでの「地域×クリエイター」を生み、地域交流の活性化・活動団体の課題解決・クリエイターの体験向上に取り組んでいきます。


地元のイベント・セミナー
  • 【アジャパ山の夕日はいつもオレンジ(Season 3)- Vol.10】ついに取り壊し作業開始、さらばユーセー

  • コロナ禍で子供の学びを止めないために─理科実験でYouTuber体験!

  • メンズもこれからはエコバッグを使おう!横浜市青葉区の商店主有志が区長に「AO-BAG(アオバッグ)」進呈


スパイスアップの新着を通知する