【レポート】絵本「ペロずきんちゃん」読み聞かせ会&作家トーク

2019年8月25日、ジケハウスで絵本「ペロずきんちゃん」の読み聞かせ会が開催されました。

会場は里山の原風景が残る横浜市青葉区寺家町(じけちょう)にある「寺家スタジオ」の別館「ジケハウス」
今年6月に小学館から発行(B5判/32頁)。子供も大人も楽しめる絵本です

ペロずきんちゃんは、なんでもペロッとなめるのが大好きな女の子。この愛くるしいキャラクターを生んだのは、横浜市在住のイラストレーター 山本まもる さんです。2014年のペロずきんちゃん誕生以来、2017年の「ボローニャ国際絵本原画展」の入選を経てついに今年6月に絵本化。ペロずきんちゃんは、山本さんにとってとても思い入れのあるキャラクターです。

絵本第一弾の発売を記念して行なわれたこの日の読み聞かせ会には、スペシャルゲストも。「ドラえもん」のしずかちゃんをはじめ声優としてご活躍の かかずゆみ さんです。彼女の美しい声と臨場感あふれる語り口に、私たちは一瞬でペロずきんちゃんの世界へ引き込まれました。

山本さんとかかずさんの魅力たっぷりのトークタイム

読み聞かせ会の後のトークコーナーも楽しい時間。山本さんのイラストレーターという仕事への情熱や、かかずさんの声優としてのプロシェッショナルな取り組み方もお聞きでき、会場にいた若いクリエイターにも大いに刺激になったようです。

今後もこうした機会をつくっていくとのこと。また、「ペロずきんちゃん」の第二弾も今年11月の発売を予定しています。

左から、文のもりやしげやすさん、原案・絵の山本まもるさん、語りのかかずゆみさん
午前の回は、読み聞かせ会の後にトートバッグを作るワークショップが開かれ、子供たちがたくさん参加しました(主催者提供写真)

スパイスアップの新着を通知する