【レポート】絵本「ペロずきんちゃん」読み聞かせ会&作家トーク

まちの広告


2019年8月25日、ジケハウスで絵本「ペロずきんちゃん」の読み聞かせ会が開催されました。

会場は里山の原風景が残る横浜市青葉区寺家町(じけちょう)にある「寺家スタジオ」の別館「ジケハウス」
今年6月に小学館から発行(B5判/32頁)。子供も大人も楽しめる絵本です

ペロずきんちゃんは、なんでもペロッとなめるのが大好きな女の子。この愛くるしいキャラクターを生んだのは、横浜市在住のイラストレーター 山本まもる さんです。2014年のペロずきんちゃん誕生以来、2017年の「ボローニャ国際絵本原画展」の入選を経てついに今年6月に絵本化。ペロずきんちゃんは、山本さんにとってとても思い入れのあるキャラクターです。

絵本第一弾の発売を記念して行なわれたこの日の読み聞かせ会には、スペシャルゲストも。「ドラえもん」のしずかちゃんをはじめ声優としてご活躍の かかずゆみ さんです。彼女の美しい声と臨場感あふれる語り口に、私たちは一瞬でペロずきんちゃんの世界へ引き込まれました。

山本さんとかかずさんの魅力たっぷりのトークタイム

読み聞かせ会の後のトークコーナーも楽しい時間。山本さんのイラストレーターという仕事への情熱や、かかずさんの声優としてのプロシェッショナルな取り組み方もお聞きでき、会場にいた若いクリエイターにも大いに刺激になったようです。

今後もこうした機会をつくっていくとのこと。また、「ペロずきんちゃん」の第二弾も今年11月の発売を予定しています。

左から、文のもりやしげやすさん、原案・絵の山本まもるさん、語りのかかずゆみさん
午前の回は、読み聞かせ会の後にトートバッグを作るワークショップが開かれ、子供たちがたくさん参加しました(主催者提供写真)
The following two tabs change content below.
柏木由美子

柏木由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

地元のイベント・セミナー
  • 青葉区で、インクルーシブなまちづくり!「AOBAlution 2020」

    2020年1月18日、障害のある人が区内でいきいきと「働く」ことを応援する「AOBAlution 2020」のファンミーティングを開催します。

  • 廣川直也ハッピーバースデー前夜祭ライブ

    2月10日に誕生日を迎える廣川直也が、
    昭和歌謡、平成POPS、JAZZ、アニソン、洋楽
    とにかく歌いまくります!

  • イラスト教室あおば展覧会「tiny tiny exhibition」

    【2020.1.25-2.9】2020年1月25日(土)から2月9日(日)まで(水曜日は定休日)、たまプラーザの「PEOPLEWISE CAFE」でイラスト教室あおばの展覧会が開催されます。

  • あおば川ガール森ガールになろう!矢上川源流の生きもののお話~美しが丘の丘陵歩き(お弁当付き)

    今度の川ガール森ガールは、たまプラーザ界隈の自然を楽しみます。五感をフルに使って、ご一緒に身近な自然を楽しみましょう。

  • 【2020.2.22】映画『道草』上映会&シンポジウム

    青葉公会堂で「道草」の上映会が行なわれます。また 上映後は、宍戸監督らによるシンポジウムも行なわれます。

  • 【2020.2.11】『ぼけますから、よろしくお願いします。』

    2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で放送されて大反響を呼んだドキュメンタリー番組の映画版が、アートフォーラムあざみ野で上映されます。

  • 【2020.2.21】『牧師といのちの崖』上映&加瀬澤充監督講演

    和歌山県の観光名所・三段壁で自殺志願者たちを救う活動を続けている牧師の藤藪庸一氏に密着したドキュメンタリーが、アートフォーラムあざみ野で上映されます。

  • 長引くひきこもりと精神疾患

    こころの病気の第一人者である野末先生 が、わかりやすくお話をしてくださいます。


スパイスアップの新着を通知する