日体大FIELDS横浜 は7月30日、なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第9節を戦いました。小雨の降る 日産フィールド小机 (横浜市港北区)。相手は「ニッパツ横浜FCシーガルズ」(Jリーグ 横浜FC と同じクラブに所属)です。

日体大FIELDS横浜は、この試合に勝てば最終節を残してAグループ1位が決まるという大事な試合に、控え選手たちも駆けつけました。小雨が止むと同時に選手入場。

謎のポーズ。そして、妙にトンボが飛んでいる(笑)

ピッチも、ベンチも、スタンドも、思いはひとつ!

キックオフを合図に、FW植村祥子(うえむらしょうこ)選手とFW目原莉奈(めはらりな)選手が勢いよく前線へ飛び出していきました。植村選手は現時点で大会得点王です。

植村選手の、一対一のせめぎ合い!

前半は両チームとも守りが固く、得点が遠い展開。ところが、前半31分に動きがありました。目原選手からのクロスに植村選手が左足で合わせ、待望の先制点を挙げます。うれしかったー!!応援の控え選手たちとファンの歓声で、スタンドは大盛り上がりです。

先制点に喜ぶスタンド!

2点目はDF大賀理紗子(おおがりさこ)選手がドリブルから右足でミドルシュート。意表をつくタイミングで、思わず息を飲みました。

鮮やかなミドルシュートで2点目を決めた大賀選手

サイドを駆け上がる後藤選手

3点目は、この日2点目となる植村選手。MF児野楓香(このふうか)選手からのパスに左足で見事なゴールを決めました!植村選手はガッツポーズしたまま仲間の元へ駆け寄り、ハイタッチで喜びを分かち合います。

3点目をアシストした児野選手!

ベンチで選手たちを見守る監督とコーチ

その後、ニッパツ横浜FCシーガルズに2点を返されてヒヤリとしましたが(苦笑)、そのまま逃げ切り3-2で勝利!!

勝利の余韻を楽しんでいた(左から)名古屋さん、中島さん、村野さん、東海林さんの喜びのポーズ♪

8月12日はいよいよ決勝戦です。相手はBグループ1位の セレッソ大阪堺レディース。相手にとって不足はありません!味の素フィールド西が丘(国立西が丘サッカー場、東京都北区)で挑みます。午後4時キックオフ。皆さまの応援お待ちしています。観客席を日体大の青で染めて、優勝の瞬間を一緒に喜びましょう。もちろん私も行きます!

得点を決めた大賀選手(左)と植村選手(右)。サポーターからの差し入れのスポーツパウダーを手に。決勝戦も期待しています!


 

←バックナンバー
○2017プレナスなでしこリーグカップ決勝戦

決勝戦を一緒に観戦しましょう!
http://www.nadeshikoleague.jp/news/2017/0602_1628.html

(クリックで拡大)

○日体大FIELDS横浜の試合を観戦しよう!

試合スケジュールは公式サイトでチェック。
http://www.nittaidai-fc.com/ladies

○ユース・ジュニアユースのチームでプレーしよう!

練習場は日本体育大学横浜健志台キャンパスサッカー場(横浜市青葉区鴨志田町)です。
http://www.nittaidai-fc.com/ladies/youth

 


スパイスアップの新着を通知する



住永 光代

住永 光代

すみながみつよ(ライター) 東京熊本県人会事務局勤務。熊本県熊本市出身。主人、子供3人の5人家族。5年前、1番下の次女のサッカー留学で2人で上京。娘の大学進学に合わせて2年前に長津田に引っ越す。昨年の熊本地震により、仕事も支援活動が主になる。日体大FIELDS横浜のファン歴2年。1部昇格に向けて地元青葉区の皆さんと盛り上げ、応援して、歴史的瞬間を分かち合いたい。

Translate »