日体大FIELDS横浜2019シーズンマッチデープログラム制作

まちの広告
LEADあざみ野

2018シーズンに引き続き、日体大FIELDS横浜 のマッチデープログラムの企画・制作を行ないました。

上記のマッチデープログラムは、同クラブのなでしこリーグ主管試合において先着1000名様に無料配布されました。 紙面では、メンバー紹介や試合当日のイベントやスタジアムグルメ情報、クラブや選手の最新情報、ショップサポーター紹介などを掲載しています。

表紙の撮影にはクリエイターの子供たちも参加し、和気あいあいとした雰囲気をつくってくれました。

https://blue-s-official.com/archives/1817

これからもスパイスアップ編集部は、さまざまなジャンルでの「地域×クリエイター」を生み、地域交流の活性化・活動団体の課題解決・クリエイターの体験向上に取り組んでいきます。

今回の参加クリエイター
・グラフィックデザイナー ワタナベキヨシ
・ライター 柏木由美子
・試合の見どころ担当 サポーター有志
[表紙]
・フォトグラファー 市原達也
・ヘアメイク 神所幸枝
・ヘアメイク 平久保紋
・ポージング指導 綾乃


地元のイベント・セミナー
  • 【アジャパ山の夕日はいつもオレンジ(Season 3)- Vol.10】ついに取り壊し作業開始、さらばユーセー

  • コロナ禍で子供の学びを止めないために─理科実験でYouTuber体験!

  • メンズもこれからはエコバッグを使おう!横浜市青葉区の商店主有志が区長に「AO-BAG(アオバッグ)」進呈


スパイスアップの新着を通知する