【KAWASAKIしんゆり映画祭】ゲストも続々!映画の新しい世界を楽しもう!

今年で23回目を迎える川崎の市民映像祭「KAWASAKIしんゆり映画祭」が10月29日(日)から11月5日(日)まで、川崎市麻生区・新百合ヶ丘駅周辺で開催されます。期間中は、30作品近い映画上映のほか、関連イベントも盛りだくさんです。

「KAWASAKIしんゆり映画祭」は、1995年に川崎市の「芸術のまち構想」の一環としてスタート。市民スタッフが企画・運営の中心を担い、行政がバックアップする新しい形の市民映像祭として定着・発展してきました。

今年は「ようこそ映画新世界へ!」をテーマに、フィクション、ドキュメンタリー、3D作品など、映画の新しい世界をより深く楽しめる作品を厳選。また、新百合ヶ丘にキャンパスを持つ日本映画学校(現・日本映画大学)出身の 中野量太 監督特集や、日本映画大学や川崎市アートセンターが登場する「山田孝之のカンヌ映画祭」(今年始めにテレビ東京で放送されて話題になりましたね!)の全話上映など、地元ゆかりの作品も多数上映されます。

加えてこちらの映画祭の注目点は、障害を持つ方のための副音声ガイド制作や字幕制作、中学生が映画をつくって上映するワークショップなど、誰もが参加できること。そして、監督や俳優、プロデューサーらをゲストに迎えた座談会やシンポジウム、ミニコンサートもあり、作り手の熱が観る側の私たちにもビシバシ伝わってくるイベントです。

前売りチケット(1000円)発売中。芸術の秋に、映画の新しい世界を体感してみませんか?

KAWASAKIしんゆり映画祭

■会 期:2017年10月29日(日)~11月5日(日) ※10月30日は休映
■会 場:川崎市アートセンター (新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)・イオンシネマ新百合ヶ丘 (新百合ヶ丘南口すぐ)
■料 金:前売券 1,000 円(一律)/当日券 一般・シニア 1,300 円、学生・障害者とその付添い1人まで1,000円 ※無料上映作品や、特別料金のプログラムもあり。 
■前売券:チケットぴあ・川崎市アートセンター
■主 催:NPO法人KAWASAKI アーツ
■関連サイト:KAWASAKIしんゆり映画祭 Facebookページ Twitter


スパイスアップの新着を通知する