【ワンコインコンサート】二人の青葉台出身演奏家が夏にぴったりのナンバーをお届け

7月16日(土)17時と20時の2回、フィリアホールにて、青葉台出身の演奏家二人のワンコイン(500円)コンサートが開催されます。


「ちょっとコーヒーを飲みに行くような感覚で、気軽に行けるコンサートがあればいいな」

そんな想いを込めて、青葉台LOVEな 木村有沙さん(サックス)と小坂友紀子(ピアノ)さんが企画した地域密着型コンサート。もちろんお二人とも青葉台出身です。

2回目となる今回は17時からと20時からの2回公演で、どちらも未就学のお子さま大歓迎!「暑さを吹き飛ばせ!真夏の夜のコンサート」と題し、今の季節にぴったりのナンバーをお届けしますよ。さらに二人がお気に入りの青葉台スポットを紹介するコーナーや、会場の皆さんが演奏に参加するコーナーもあるそう。休憩なしの1時間、大人から子どもまで気軽にお楽しみあれ。

160716ƒƒ“ƒRƒ“

N6504木村 有沙(サクソフォン)
神奈川県横浜市生まれ。 洗足学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学、および同大学院卒業。 大学在学中、学内特別選抜演奏者に選出される。在学中、打楽器アンサンブルとデビット・ギリングハム作曲スーパーセルをソリストとして演奏。JTアートホール主催「期待の音大生アフタヌーンコンサート」に出演。 第9回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位、ルーマニア作曲家音楽学協会賞受賞。第10回大阪国際音楽コンクール3位入賞(最高位)。その他多数入賞。 第3回ジャン・マリー・ロンデックス国際コンクール、セミファイナリスト。 フランス・パリ春季サックスフェスティバルに参加。 今までにサクソフォンを有村純親、榎本貴、冨岡和男、二宮和弘、平野公崇の各氏に、室内楽を池上政人、二宮和弘、冨岡和男、服部吉之の各氏に師事。 2015年9月1stアルバム「Moon River」をリリース。サックス8重奏「サクサコール」メンバー。横浜市鶴見区文化センターサルビアホール「アーティストバンク」登録アーティスト。
G11小坂 友紀子(ピアノ)
洗足学園高等学校音楽科を経て、2008年同音楽大学卒業。09年同大学専攻科、11年同大学院音楽研究科を修了。大学在学時にローラ ント・バーダー指揮、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団とグリーグの協奏曲を共演。12年PASPNA地下ホールにてリサイタルを行う。13年サント リーホール主催、デビューコンサートレインボウ21に企画、合格し出演、好評を博す。第12回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第3位。第15回“長江杯”国際音楽コンクール優秀賞。第30回“アジア国際音楽コンサート“新人賞。洗足学園ピアノ伴奏員、準演奏補助要員として、大学や大学院の室内楽や伴奏や行っている他、合唱の伴奏や2台ピアノコンサートの活動を精力的に行っている。内藤音楽事務所所属。最近では絵本のBGM作曲、体操の音楽を作曲するなども行なっている。ピアノを古賀敏朗、中尾由佳里、平沢由美子、高良芳枝に師事。
<青葉ワンコインコンサート Vol.2>

Facebook:https://www.facebook.com/aoba.onecoin.concert/
■日時:2016年7月16日(土) ※各回入れ替え制
    1stステージ 17:00開演(16:30開場)
    2ndステージ 20:00開演(19:30開場)
■場所:青葉区民文化センター フィリアホール リハーサル室
    横浜市青葉区青葉台2-1-1 青葉台東急スクエア South-1本館5階
■全席自由・未就学児入場可・80名限定(先着順)
 チケットの販売はございません(予約不可)。
 当日、ワンコインをチケットの代わりとしてご入場いただきます。


スパイスアップの新着を通知する