【公開イベント】2月20日、みんなのおススメを聞いて新しい本に出会おう

青葉区区民企画運営講座「楽しいビブリオバトル運営委員会」が2月20日、4名のゲストを迎えて 山内地区センター で公開ビブリオバトルを開催します。


ビブリオバトルって聞いたことありますか?子どもから大人までが参加できる本の紹介コミュニケーションゲームで、ルールは簡単。複数のバトラー(発表者が)がおススメの本を5分間で紹介し、それを聞いた観戦者の投票数で勝敗を決めます。

人を通じて本を知り、本を通じて人を知ることができる新しい読書会のカタチです。「知的書評合戦」とも言われ、2007年に京都大学の研究室で始まって以来、全国に広がっていきました。

そのビブリオバトルを講座で学んできた受講生から選ばれた「チャンプ」が2月20日、4人のゲストとともにバトル(書評合戦)します。ゲストは青葉区長の小池恭一氏、落語家の林家錦平氏、 作家エージェントの宮原陽介氏、 音楽家の安田直弘氏、有隣堂の市川紀子氏です。選定する本はもちろんのこと、バトラーのプレゼン力も勝敗を左右するゲームですから、講座のチャンプとゲストの皆さんそれぞれのプレゼンにも注目です。

当日は、ビブリオバトルの他に、「わたしをつくる読書」をテーマにしたゲストのトークセッションもあり。ぜひ新しい本、新しい人に会いに行ってみませんか?今回は公開イベントですのでどなたも観戦できますよ。下記のチラシでは締め切りが設定されていますが引き続き観戦者を募集中。当日参加もOKです。

N4301
N4302

<楽しいあおば ビブリオバトル 公開イベント(観戦者募集)>

■日 時:2016年2月20日(土) 13:30~16:30(開場 13:00)
■場 所:山内地区センター(あざみ野駅徒歩3分) 3F 集会ホール
■観戦料:無料
■申込み:チラシをご確認ください(当日参加OK。ただし保育の受付は終了しています)


スパイスアップの新着を通知する