ニュース&レポート

フリーペーパー「スパイスアップ」を始めた理由

スパイスアップ編集部は、神奈川県横浜市青葉区とその周辺の「地域の編集部」というコンセプトで、地元在住のデザイナーとライターの2人が、プロボノ(Pro bono)として2015年1月23日に設立しました。

地元は十分に楽しく、見どころ満載。そんな事を少しでも感じてもらえたなら、定年を迎えたお父さんや最近めっきり出歩かなくなった年配の方が、何かを始めるキッカケになるんじゃないかと、地元を紹介する冊子づくりを考え始めたのが2014年夏。

それから地域の方々と話をしていくなかで、「この近隣の人にとっては大事でも、大手フリーペーパーが扱わない情報」があるんじゃないか?と思い、狭い区域の人たちが楽しめるフリーペーパーとして、2015年3月に「スパイスアップ」を創刊しました。

「スパイスアップ」は、英語の「spice up」(風味付けする、より豊かにする)から。「誰もが人生を楽しくするキッカケを地域で見つけて欲しい」という思いを込めた名前です。

地元なのに意外と知らないこと、多いと思いませんか?「フリーペーパー スパイスアップ」は、他のメディアには引っかからない、でもちょっと出かけたくなる、会いたくなる、自分の暮らしに加えたくなる ── そんな街や人のことを年4回(3月・6月・9月・12月の各20日)お届けする超狭小フリーペーパーです。

街のフリーペーパーと聞くと、イベントやグルメ、お得情報が載っているものをイメージするかもしれませんが、スパイスアップにはほとんど載っていません。メインは「地元の活動」です。地元の楽しい人・すごい人の活動とその思いを愉しくお届けします。「タウン誌」「地域情報紙」というよりも「地域活動情報紙」です。個人・行政・法人の主催を問わず、また区境にもこだわりません。

■読者の皆様からの声
「知らないことがたくさん載っていて毎回楽しみです」
「こういうフリーペーパーもあるんだなと思いました」
「シンプルな紙面で、こんな情報が欲しかった!と思えるお役立ち情報が、さりげなく、でもきちんと掲載されていて、コンセプトのあるフリーペーパーだと感じました!」
「身近な記事が載っていて、楽しくてためになる」
「紙もWEBも、デザインがスッキリして力があり温かく、素敵ですね!!」

フリーペーパースパイスアップは、「今」の地域に旬な活動を伝えるとともに、「未来」の世界では「地域の活動のアーカイブ」にもなりたい。今から30年後にスパイスアップを読んだ人が「へー、この時代に、街でこんな取り組みがあったんだ!」「そうそう、こんなことやってた人いたよねー」と、驚いたり懐かしんだりしてもらえればうれしいです。

配布場所一覧

バックナンバー一覧

ABOUT ME
スパイスアップ編集部
仕事で培ってきたスキルを生かし、地域の多様な活動との共創によって新しい価値やつながりを生み、郊外住宅地における一人ひとりの豊かな暮らしに寄与することを目的に、横浜市青葉区および周辺でプロボノ活動を展開しています。
JOIN US!
自分が暮らすまちと関わってみよう
あなたのその一歩が地域をオモシロくする!(かも)