【自立生活セミナー(秋)】障害者の自立した生活・自己決定に向けて

あおば当事者研修実行委員会が主催する「障がいのある方たちの自立生活セミナー」が11月6日・13日・20日の3回、ふれあい青葉ほかで開催されます。

N293

あおば当事者研修実行委員会は1999年から毎年、秋に障害児・者の親や支援者向け、冬には障害者向けに、当事者自らが選択し行動範囲を広げていくためのセミナーを開催しています。

今秋は「人と人との関係性」をテーマに、障害のある人が働く現場を見たり、直接お話を聞いたりします。第一回はNPO法人ぷかぷか(緑区霧が丘)さんで、働くことを通して18歳からも成長していけるお話を聞きます。第二回はふれあい青葉に社会福祉法人アトリエの一から百まで堂「不便利屋」さんのメンバーをお招きし、地域を盛り上げる福祉事業所の活動についてお聞きします。そして第三回は、民家を学生とリノベーションした植物園カフェを一から百まで堂さんのメンバーに案内していただきます。

この委員会は、障害当事者や、障害児・者の親、支援者で構成される市民団体で、行政や福祉団体とは違って、地域や組織の枠を超えたセミナーづくりをしているのがミソ。メンバーのさまざまな活動や広い人脈を生かして毎回、興味深い取り組みをしている個人や団体が登場します。

興味のある方や、障害のあるお子さんを育てていて「どんな大人になるのかな?」と思っている方もぜひ気軽に参加してみてください。

<障がいのある方たちの自立生活セミナー>

■第1回:11月6日(火)10:00~12:00
 会場:NPO法人ぷかぷか
 お話会&見学「前に進む!!進みたい!!」~福祉の視点・職場でともに働くこととは?~
■第2回:11月13日(火)10:00~12:00
 会場:青葉区福祉保健活動拠点 ふれあい青葉
 講演会「不便利屋がやってくる!」~ 福祉って魅力的 ? ~
■第3回:11月20日(火)10:30~13:00
 会場:一から百まで堂 と 相模原公園内カフェ
 見学会「ランチ&フリートーク」~ 植物園でカフェができるまで ~
■参加費:各回300円
■申込み:(チラシ参照)
■企画・運営:あおば当事者研修実行委員会

 

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。


スパイスアップの新着を通知する