横浜美術大学ではこの夏、1冊のオリジナル絵本を作る2日間の集中講座を中学生・高校生向けに開催します。

絵本を開くと、表紙の2倍の大きさの画面(見開き)が現れます。
このダイナミックな絵本ならではの魅力に注目しながら、1冊のオリジナル絵本を制作します。
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展の展覧会図録や、ゆかりある作家の絵本を鑑賞して学びます。
初めてでも大丈夫!大好きな絵を描いて、世界に一冊の絵本を楽しく作りましょう!

<スケジュール(予定)>

○1日目(午前):エクササイズ「見開きって何?絵本のパーツを知ろう」
絵本を開くことで起こる画面展開の面白さを発見します。 絵本を作る各パーツの役割、色や表現を見てみましょう。 ボローニャ国際絵本原画展の図録や、作家の絵本を鑑賞。

○1日目(午後):絵本を作ってみよう!(1)
場面の展開を考えたら、絵本のための絵を描き始めます。

○2日目(終日):絵本を作ってみよう!(2)
すべての場面の絵を描き終えたら、表紙をつけて製本します。

<ティーンズ絵本のアトリエ>

■日時:2018年7月21日(土)・22日(日) 10:00~15:00
 ※昼食をご持参ください。大学の学生食堂を利用することもできます。
■会場:横浜美術大学
■講師:宮崎詞美(横浜美術大学イラストレーションコース 准教授)
■定員:20名 ※定員を超えた場合は抽選
■費用:2日間で1,000円
■申込・詳細:http://www.yokohama-art.ac.jp/news/2018/20180721_01.html
■お問い合わせ先:横浜美術大学 地域連携センター 045-963-4105
■協力:板橋区立美術館

本イベントは、改装工事のために2019年6月頃まで休館中の「板橋区立美術館」を応援するプログラム。同館で毎夏開催されてきた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が今年は成増アートギャラリーで開催され、その期間中の7月6日~29日に開催されるものです。
 

https://spiceupaoba.net/wp/wp-content/uploads/2018/07/N22801.jpghttps://spiceupaoba.net/wp/wp-content/uploads/2018/07/N22801-150x150.jpg柏木 由美子これからのイベントアート,外国人市民の方へ,子育て世代の方へ,定年世代の方へ,本,桜台,障害者・支援者の方へ横浜美術大学ではこの夏、1冊のオリジナル絵本を作る2日間の集中講座を中学生・高校生向けに開催します。 絵本を開くと、表紙の2倍の大きさの画面(見開き)が現れます。 このダイナミックな絵本ならではの魅力に注目しながら、1冊のオリジナル絵本を制作します。 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展の展覧会図録や、ゆかりある作家の絵本を鑑賞して学びます。 初めてでも大丈夫!大好きな絵を描いて、世界に一冊の絵本を楽しく作りましょう! <スケジュール(予定)> ○1日目(午前):エクササイズ「見開きって何?絵本のパーツを知ろう」 絵本を開くことで起こる画面展開の面白さを発見します。 絵本を作る各パーツの役割、色や表現を見てみましょう。 ボローニャ国際絵本原画展の図録や、作家の絵本を鑑賞。 ○1日目(午後):絵本を作ってみよう!(1) 場面の展開を考えたら、絵本のための絵を描き始めます。 ○2日目(終日):絵本を作ってみよう!(2) すべての場面の絵を描き終えたら、表紙をつけて製本します。 <ティーンズ絵本のアトリエ> ■日時:2018年7月21日(土)・22日(日) 10:00~15:00  ※昼食をご持参ください。大学の学生食堂を利用することもできます。 ■会場:横浜美術大学 ■講師:宮崎詞美(横浜美術大学イラストレーションコース 准教授) ■定員:20名 ※定員を超えた場合は抽選 ■費用:2日間で1,000円 ■申込・詳細:http://www.yokohama-art.ac.jp/news/2018/20180721_01.html ■お問い合わせ先:横浜美術大学 地域連携センター 045-963-4105 ■協力:板橋区立美術館 本イベントは、改装工事のために2019年6月頃まで休館中の「板橋区立美術館」を応援するプログラム。同館で毎夏開催されてきた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が今年は成増アートギャラリーで開催され、その期間中の7月6日~29日に開催されるものです。  ジモトのプロボノ集団 - 横浜市青葉区・緑区・都筑区

スパイスアップの新着を通知する