【市中生と市高生が企画】市ヶ尾のお店をまわるスタンプラリーへ行こう!

【市中生と市高生が企画】市ヶ尾のお店をまわるスタンプラリーへ行こう!

市ケ尾中学校・市ケ尾高校の生徒がまちの未来づくりに関わる「市ケ尾ユースプロジェクト2017」が2月13日から18日まで、市が尾駅周辺のお店をまわる「わっしょいちがおスタンプラリー」を開催します。


青葉区役所とNPO法人まちと学校のみらいが主催する「市ケ尾ユースプロジェクト2017」は、中高生、地域の人々、区役所、NPOという地域の多様な人材が協業し、地域の課題解決や魅力向上を目指す事業。参加している中高生は昨年7月以降、さまざまな立場の大人から地域の現状について話を聞き、地域の人々と交流しながら企画を提案。地域の経験豊富な大人のサポートを受けながら、5つのチームに分かれて企画の実践に取り組んでいます。

今回のスタンプラリーはこのプロジェクトの一環で、多世代交流や地域の魅力発見が狙い。参加店舗は以下の通りで、スタンプラリーの台紙はメガロス市が尾1Fで配布されます。

丹波甘納豆本舗(和菓子屋)
ジョイフロリスト(花屋)
酒のあさの(酒屋)
鳳不動産(不動産)
コッぺん道土(パン屋)
C・B・M(婦人服)
遊楽部(理容室)
メガロス市ヶ尾町(スポーツジム)

チラシも中高生の制作で、お店ごとにスタンプの図柄が違うという趣向も凝らしています。コンプリートするとオリジナルの景品も(引換日は17日と18日)♪
台紙を片手に、地域の多世代との交流をお楽しみください。

<わっしょいちがおスタンプラリー>

■会期:2018年2月13日(火)~18日(日) 10:00~16:00
■主催:青葉区役所・NPO法人まちと学校のみらい
■関連サイト:NPO法人まちと学校のみらい

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。


スパイスアップの新着を通知する