【自立生活セミナー(冬)】よりよい食生活を手に入れよう!(サポーターも同時募集)

あおば当事者研修実行委員会が主催する「障がいのある方たちの自立生活セミナー」が2月20日・27日・3月6日・13日の4回、ふれあい青葉ほかで開催されます。

あおば当事者研修実行委員会は1999年から毎年、秋に障害児・者の親や支援者向け、冬には障害者向けに、当事者自らが選択し行動範囲を広げていくためのセミナーを開催しています。

今冬は「コミュニケーション力&食生活」をテーマに、障害のある人が自分の食生活に関心を持ち、自主的な体調管理を目指す全4回。進行役は、ご自身も一人暮らしをしている車椅子利用の粟田さんです。また第3回では、みんなで考えたメニューを実際に調理します。

この委員会は、障害当事者や、障害児・者の親、支援者で構成される市民団体で、行政や福祉団体とは違って、地域や組織の枠を超えたセミナーづくりをしているのがミソ。メンバーのさまざまな活動や広い人脈を生かして毎回、興味深い取り組みをしている個人や団体が登場します。

今回は第2・3回のサポーターも募集しています。興味のある方や、障害のあるお子さんを育てていて「どんな大人になるのかな?」と思っている方もぜひ。気軽に参加してみてください。

<障がいのある方たちの自立生活セミナー>

■第1回:2月20日(火)10:00~12:00
 「食生活について考えてみよう」①~きのう1日、何を食べた?~
■第2回:2月27日(火)10:00~12:00
 「食生活について考えてみよう」②~朝食に何を食べたい?~
■第3回:3月6日(火)10:00~14:00
 「さあ作って食べよう!」~1日のスタート、おいしく始めよう~
■第4回:3月13日(火)10:00~12:00
 「伝えてみよう!自分の気持ち」~俳句・川柳で~(反省会)
■会 場:第1・2・4回 青葉区福祉保健活動拠点 ふれあい青葉
     第4回 アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)
■参加費:各回500円・第3回のみの参加は800円
■対象者:18歳以上の障害のある方
■申込み:(チラシ参照)
■締切り:2月15日必着
■企画・運営:あおば当事者研修実行委員会

 

柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »