【レポート】エスプレッソ&デザインカプチーノ セミナー

2018年1月15日、スパイスアップ2017冬号/Vol.12 の表紙で実現した「bar ALBERO(アルベロ)」さんとのコラボを記念して、「エスプレッソ&デザインカプチーノ セミナー」を開催しました。

まずは講師のバリスタRyoさんからエスプレッソについての講義です。知れば知るくほど、自分のエスプレッソに関する知識やイメージがかなり違っていたことに驚かされます。皆さん、真剣にメモを取る、取る。

次は、実際にエスプレッソマシンを使って抽出するところを見学。カウンターの中にも入っちゃいました。

さっそく試飲させてもらうと、「あれ、今までに飲んだエスプレッソとぜんぜん違う!」とまたまた驚き。エスプレッソって苦くてサラッとした飲み物だと思っていましたが、Ryoさんのエスプレッソはとろみがあって、表面のクレマ(泡)がたっぷりで飲み口まろやか。この日初めて、エスプレッソが美味しいと感じました(今まで損してきた気分)。砂糖を入れて飲むのがおすすめです。

さあ次はみんなのお待ちかね、デザインカプチーノのデモンストレーションです。Ryoさんの華麗な所作に一同、魅入り、動画も録りまくり(笑)。

次のデザインカプチーノの実技指導では、カップを持つの角度、注ぎ方、注ぐ位置などに注意しながら、Ryoさんに手を添えてもらって一人ずつカプチーノをつくっていきます。そして、自分でつくったカプチーノにデザインを載せていくのですが、「あ、○○の絵ね」とすぐ分かるものからビミョーなものまで(笑)。みんなで完成したカプチーノを見せっこして盛り上がりました。

ここでRyoさんには、スパイスアップの表紙に採用された弦楽器のデザインカプチーノをデモンストレーションしていただきました。チョコを使ってサラサラと描くRyoさん。これは絵心がないと描けません。

最後は、自分のデザインカプチーノを飲みながらの質疑応答タイムです。200円(税抜き)で提供しているエスプレッソへの思いなども、Ryoさんに熱く語っていただきました。

また、普段からカプチーノを作っている方からは、ご自分の器具でなかなかうまくいかないという相談も。

あっと言う間の一時間半。ご参加くださった皆さん、ご参加ありがとうございました。ぜひ今度はお食事をしにアルベロさんへ。そしてお食事とともにもちろん、青葉区でイチバンのエスプレッソをどうぞ。

<イタリアンバル アルベロ(ALBERO)>

横浜市青葉区桜台26-1 第三アサキビル1F
火曜日定休
Lunch 11:00-15:00 (L.O 14:30)
Dinner 18:00-23:00 (L.O 22:30)
Phone:045-988-6533
HP: http://www.albero.biz/

アルベロさんでは、ご希望に応じてエスプレッソ&デザインカプチーノ セミナーを開講中です。直接お問い合わせください。

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。


スパイスアップの新着を通知する