【ぷかぷかさんと一緒!】紙粘土でオリジナルレリーフを作ろう

「あおばおもちゃのひろば」が毎年開催しているワークショップが2月10日に市が尾の「ふれあい青葉」で開催されます。今年は「ぷかぷかさんと一緒に工作!!紙ねんどでお絵かき!~オリジナルレリーフを作ろう~」です。

(click to open)
N19401_1のサムネイル N19401_2のサムネイル

あおばおもちゃのひろばは、「障害の有無をこえて親子がコミュニケーションできる場があったらいいね」「近くに良質なおもちゃで遊べる場が欲しいね」そんな母親たちの思いから2001年春、市ヶ尾にできたボランティアグループです。

あおばおもちゃのひろばホームページ

あおばおもちゃのひろばでは、どなたでも参加できる「フリータイム」、障害や発達に心配のあるお子さんとご家族の「チャレンジタイム」と「放課後タイム」を設けて、子供たちがゆっくり、ゆったり遊べる、そしてご家族が気楽におしゃべりできる、情報交換できる場所を提供しています。

そんな「あおばおもちゃにおひろば」が毎年開催しているこちらのワークショップ。今回は、紙粘土に色付けして台紙に貼り、絵の具で絵を描いていくようにレリーフを作ります。しかも、「NPO法人ぷかぷか」のアーティストさんたちも参加。ワークショップを盛り上げてくれますよ。

当日はおいしいパン、グッズの販売もあります。みんなで楽しい時間を過ごしましょう!

<ぷかぷかさんと一緒に工作!!紙ねんどでお絵かき!~オリジナルレリーフを作ろう~>

■日 時:2018年2月10日(土)10:00~12:30
■会 場:青葉区福祉保健活動拠点 ふれあい青葉 2F
■参加費:1組 100円 材料費 300円
■申込み:往復はがきまたはメール(チラシ参照)
■締切り:2月1日(木)必着
■主 催:あおばおもちゃのひろば

 

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。


スパイスアップの新着を通知する