地域の多文化共生について考える国際フォーラム「外国人が越してきた~ワクワクそれともオロオロ?」が2月11日(日)、緑区市民活動支援センター(みどりーむ)で開催されます。

2017年12月末現在、横浜には91,452人の外国人市民が暮らしています。皆さんは、彼らに直接、横浜での暮らしについて聞いたことはありますか?日常や学校、職場はどうか、どんな思いで見知らぬ地・YOKOHAMAで暮らしているか、etc.。

このフォーラムでは、横浜市緑区の多文化共生、国際交流、外国人支援等の活動を行なっている団体が勢ぞろいし、外国人市民の皆さんと共に、これからの地域のあり方について考えていきます。国際都市横浜に住む市民として、あなたも一緒に考えてみませんか?

<緑区国際フォーラム「外国人が越してきた~ワクワクそれともオロオロ?」>

■日 時:2018年2月11日(日)13:30~16:00
■会 場:緑区市民活動支援センター(みどりーむ)
 (中山駅南口徒歩7分)
■参加費:500円(茶菓子代含む)
■定 員:50人
■申込み・問合せ:共生のまちづくりネットワークよこはま
 e-mail:office@kyomachi-yokohama.org、電話:080-5049-7949(飯田)/080-5647-3100(小池)
■主 催:共生のまちづくりネットワークよこはま
■共 催:NPO法人WE21ジャパン・みどり、霧が丘インターナショナルコミニュティ(KIC)、オリーブみどり、ひだまり(みなみ台多世代交流バザール)、地域の国際交流部会、NPO法人グリーンママ
■後 援:(公財)横浜国際交流協会、緑区役所


スパイスアップの新着を通知する