【聖夜のバロック音楽 2017】古楽器の音色を楽しむクリスマスコンサート

バロック音楽(古楽)の演奏家によるクリスマスコンサートが12月22日、アートフォーラムあざみ野で開催されます。

バロック音楽(古楽)の演奏家が集まる今回のコンサートでは、ヨーロッパのバロック時代の音楽を演奏。使う楽器は、現在オーケストラ等で使われている楽器のいわば祖先のスタイルで、フラウト・トラヴェルソ、バロック・オーボエ、バロック・ヴァイオリン、バロック・チェロなどの古楽器です。

メンバーの中には、「クラングレーデ(klangrede)」として山手の西洋館や横浜開港記念イベントなどで演奏をしている方もいるので、すでに演奏をお聴きになった方もいるかもしれません。

◆出演
国枝俊太郎(リコーダー/フラウト・トラヴェルソ)
大山有里子(バロック・オーボエ/リコーダー)
影山優子 (バロック・ヴァイオリン)
小池はるみ(バロック・ヴァイオリン)
矢口麻衣子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
岡田龍之介(チェンバロ)

◆プログラム
ドラランド:「ノエルのサンフォニー」より
ヴィヴァルディ:室内協奏曲(リコーダー協奏曲 )イ短調 RV 108
テレマン:オーボエ協奏曲 ニ長調 TWV 51:D5
ロカテッリ:トリオ・ソナタ ニ短調 Op.5/5
ラモー:クラヴサン・コンセール 第2番
クープラン:新しいコンセール 第8番 ト長調 「劇場風」
ほか

このユニットが青葉区で演奏会をするのは今回が初めて!今回は楽器の解説も交えながら、小中学生から年配まで、多世代で楽しめる構成でお届けします。

会場はアートフォーラムあざみ野のレクチャールームなので、古楽器の演奏を間近で見られるのも貴重。作曲家が作曲した当時の楽器での演奏を、ぜひジモトでお楽しみください。

<聖夜のバロック音楽 2017>

■日 時:2017年12月22日(金)18:30 開演(18:00 開場)
■場 所:アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北) 1F レクチャールーム(あざみ野駅徒歩5分)
■料 金:一般前売り券:3,000円 一般当日券:3,500円
 小・中学生(前売り、当日とも):1,000円
 *就学前のお子様についてはお問い合わせください。
■問合せ・チケット取り扱い:
 クラングレーデ コンサート事務局
 045-982-3201
 concert@zav.att.ne.jp
 (お名前、券種、枚数、ご連絡先をお知らせください。)
■主 催:クラングレーデ コンサート事務局

 


スパイスアップの新着を通知する



柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »