【障害者週間2017】ともに生きる社会を身近なところから。

12月3日は国際障害者デー。この日から9日までが障害者週間です。横浜市青葉区の 社会福祉協議会 でも毎年、私たちがもっともっと障害者福祉への関心や理解を深められるようにキャンペーン活動を展開しています。

そして今年のキャンペーン活動は例年になく、“地域に飛び出せ!地域とつながれ!感” がスゴい。

市が尾東急ストア前での自主製品販売(12/4~6)や、青葉台駅構内でのミニコンサート(12/8)、たまプラーザテラス プラーザホールでのあったかクラフトづくり(12/9)のほか、区内の親子が出演する映画「そばにいるよ! ~自閉症(オーティズム)と車椅子の監督~」の上映(12/5)、地域就労の現場を知る講演会(12/7)などがラインナップされています。

映画「そばにいるよ!」は、NPO法人エキープ主催で9月に開催された上映会 の反響が高く、再上映を望む声がたくさんあったことから今回実現。また講演会は、東急百貨店たまプラーザ店での一般就労と、霧が丘でベーカリーショップやカフェを展開するNPO法人ぷかぷかの福祉的就労という、2つのお話が聞けちゃいます。

そして「あったかクラフトづくり」は、クラフトだけでなく手話ミニ講座や福祉体験、盲導犬と盛りだくさん。今回スパイスアップも、あざみ野の「ラーニング・クエスト学習センター」とコラボで、認知能力強化教材「フォイヤーシュタイン」の体験ブースを出します。

N175_そばにいるよのサムネイル

映画(PDF)

N175_講演会のサムネイル

講演会(PDF)

N175_クラフトづくりのサムネイル

クラフトづくり(PDF)

どれも参加費無料。もちろん、障害のあるなしにかかわらず、どなたも参加できます。これを機会にいろいろ知って、素敵な街にしていきましょう!

<障害者週間キャンペーン>

■期 間:2017年12月4日(月)~9日(土)
■申込み:映画上映会および講演会は定員あり(定員に達し次第締め切り)。締切りや申し込み方法は、チラシPDFをご覧ください。
■共 催:青葉区役所・青葉区社会福祉協議会(当事者団体部会・障害者施設連絡会)
■問合せ:社会福祉法人横浜市青葉区社会福祉協議会(TEL: 045-972-8836 FAX: 045-972-7519 メール: info@aosha.jp


スパイスアップの新着を通知する



柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »