【自立生活セミナー】障害児・者の親・支援者が知っておきたいことを盛り込んで開催

あおば当事者研修実行委員会が主催する「障がいのある方たちの自立生活セミナー」が11月7日・14日・21日の3回、ふれあい青葉ほかで開催されます。

あおば当事者研修実行委員会は1999年から毎年、秋に障害児・者の親や支援者向け、冬には障害者向けに、当事者自らが選択し行動範囲を広げていくためのセミナーを開催しています。

今秋は「見守る中で」をテーマに、障害のある人の普通の生活を改めて考えたり、心配事を相談したり、さらに親子のほどよい距離を話し合ったりする全3回。

この委員会は、障害当事者や、障害児・者の親、支援者で構成される市民団体で、行政や福祉団体とは違って、地域や組織の枠を超えたセミナーづくりをしているのがミソ。メンバーのさまざまな活動や広い人脈を生かして毎回、興味深い取り組みをしている個人や団体が登場します。

実行委員会からのメッセージ

成長が進んでから(あるいは大人になってから)発達障害が分かった方、どことつながっていいか悩んでいる方、個々に動いている方などに、広く知っていただけたらと願っています。

ぜひチラシに書かれてある「勉強会の内容」や「スタッフおすすめポイント」を読んでみてください。きっと当事者の皆さんが「話を聞いてみたい!」と思うお話が聞けたり、取り組むべき課題が見えてくると思いますよ。

興味のある方ならどなたでも参加できます。気軽に参加してみてください。

<障がいのある方たちの自立生活セミナー>

■第1回:11月7日(火)10:00~12:00
 お話会&見学「普通の生活って?」~グループホーム、一人暮らし、結婚・・・~
■第2回:11月14日(火)10:00~12:00
 「後見的支援室を知っていますか?」~親から支援者へ~
■第3回:11月21日(火)10:00~12:00
 勉強会「転機 親はそのとき どう見守ったか」~社会人になった我が子と向き合う~
■会 場:第1回 かたるべ会 「うれしの」
     第2・3回 青葉区福祉保健活動拠点 ふれあい青葉 2F
■参加費:200円
■申込み:(チラシ参照)
■締切り:開催日の1週間前まで
■企画・運営:あおば当事者研修実行委員会

 


スパイスアップの新着を通知する



柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長)
システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »