【トークイベント】あおばセカンドキャリアフォーラム

横浜市青葉区が、地域で活躍する人材を育て、またこれまで個々に展開されてきた起業家やNPO、ボランティア団体、そして地域の様々な拠点をつなぐための新たな取り組みを始めます。

地域活動に興味のある人、自分のセカンドキャリアについて考えている人、地域で起業したい人、すでに活動しているけれど課題を抱えている人などに向けたシンポジウムやセミナー、プログラムを展開。その1つが、7月8日(土)に青葉公会堂で開催される「あおばセカンドキャリアフォーラム」です。

本フォーラムは、ソーシャルイノベーションがご専門の金子郁容氏(慶応義塾大学 名誉教授)と、主婦5人からスタートして藤沢市で全国初の複合型福祉マンションを立ち上げた鷲尾公子氏(認定NPO法人ぐるーぷ藤 理事長)の講演、そしてお二人を交えたパネルディスカッションで構成されます。

地域活動は、自分が輝くだけでなく、地域の誰かのためにもなる活動でなければ続かない ─ 自分の思いやスキルを、どう地域へ生かしていくか。そのヒントになるお話が聞けそうですよ。

(クリックで拡大)

本フォーラムの他にも、「あおばdeスタートセミナー」「中高生と地域人材によるまちの未来づくりプログラム」「セカンドキャリア地域起業セミナー」という3つのプログラムが開講。地域ですでに活動している方々から話を聞いたり、ワークショップを通じて地域の未来を考えたりします。また来年3月には、これらの参加者が一堂に会して活動報告や情報交換を行なう全体交流会も予定されています。この機会を利用して、あなたの力を地域で存分に発揮してみませんか?

<あおばセカンドキャリアフォーラム>

■日 時:2017年7月8日(土) 12時30分受付、13時30分~16時
■会 場:青葉公会堂(横浜市青葉区市ケ尾町31-4 Tel.045-978-2400)「市が尾駅」下車 徒歩10分
■定 員:600人(先着)
■申込み:6月10日~7月7日17時/専用サイト(http://massmass.jp/project/event_aoba_0708/)かEメール(info@massmass.jp
※Eメールの場合
・件名に【参加申込】7/8青葉区オープニングイベント
・本文に 【1】参加者氏名(ふりがな) 【2】住所 【3】年齢 【4】連絡先(電話番号とEメールアドレス)を記載してください。
■主 催:青葉区役所
■問合せ:mass×mass 関内フューチャーセンター 電話 045-274-8701(平日10時~17時)

※スパイスアップ編集部は本事業に「協力」として参画しています。

柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、身近な自然をフィールドとしたイベントを企画運営する「かわもりあおば」、および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »