【サポーター募集】なでしこリーグのクラブを田んぼでサポート!

青葉区内にある日本体育大学 横浜・健志台キャンパスには、「日体大FIELDS横浜」という女子サッカーのクラブチームがあります。

日体大生と社会人で構成される日体大FIELDS横浜は、元日本代表選手や年代別の日本代表選手を擁して現在「なでしこリーグ2部」に参戦。来シーズンの1部昇格へ向け、学業または仕事をしながら日々、サッカーの練習とリーグ戦に励んでいます。

○日体大FIELDS横浜の熱い戦いを見逃すな!
 なでしこリーグ2部 試合スケジュール
 http://www.nittaidai-fc.com/category/ladies/schedules/schedules-plenus

その日体大FIELDS横浜の選手たちが農業チームを結成し、現在、寺家町の「アグロスつちの里」の大橋さんの畑や田んぼを週2回手伝っています。きっかけは、地域とのつながりを大切にしていきたいという想いを持つ日体大FIELDS横浜と、青葉区内をキッチンカーでかけめぐる「コマデリ」の出会いから。日体大FIELDS横浜の試合にコマデリが出店し、コマデリのお弁当や、ベーカリーカフェCOPPET とのコラボ商品「あおば野菜カレーパン」を販売するなど、農作業の手伝い以外にもいろいろなコラボが生まれています。

農とスポーツがつながることで「地域農業の活性化」と「クラブ支援」が展開されるこのプロジェクト、実は誰もが参加できます!「日体大FIELDS横浜 ライスフィールド(田んぼ)プロジェクト」と銘打ち、一緒に田植えや稲刈り、脱穀を手伝ってくれるサポーターを募集中です。参加者には、応援に使えるマフラータオルと、無農薬・無化学肥料の野菜のお土産もありますよ。

日体大FIELDS横浜をサポートしたい人、青葉区の農家さんをサポートしたい人、地域で交流したい人、さまざまな人の参加をお待ちしています!

<日体大FIELDS横浜 ライスフィールド(田んぼ)プロジェクト>

■日 程:2017年6月10日(土) 田植え
     2017年10月14日(土) 稲刈り
     2017年10月21日(土) 脱穀
■場 所:アグロスつちの里大橋さんの横浜市青葉区上谷本町の田んぼ(市が尾高校裏手)
     ※東急田園都市線市が尾駅より徒歩15分(車での参加もできます)
■参加費:5,000円(3日間)
     ※3日間の参加をおねがいします
     ※参加費には各日の昼食・ドリンク・保険代が含まれます
     ※日体大女子サッカーマフラータオルと各日野菜のお土産付
     ※お子様のご参加につきましてはお問い合わせください
■申込み・問い合わせ:
     TEL 070-6462-4121 E-mail comadeli@yahoo.co.jp

こちらもお読みください。
○5月のコマデリ/なでしこリーグクラブと一緒に米づくりしませんか?(森ノオト)
 http://morinooto.jp/2017/05/13/1705comadeli/
柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、横浜市青葉区区民企画運営講座 「あおば川ガール森ガールになろう!」および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »