【イベント】230種類のバラを鑑賞できる荏子田の「太陽ローズガーデン」が今年もフェス&フリマ開催

荏子田太陽公園(横浜市青葉区荏子田)で、恒例の「太陽ローズフェスティバル」 が2017年5月14日(日)に開催されます。

荏子田太陽公園の「太陽ローズガーデン」は15年前、荒廃した公園を子供たちが安心して遊べる公園にしようと、「荏子田おやじの会」 と 地元のバラの会「Joy of Roses(JoR)」 の皆さんが造ったバラ園。今冬に東側斜面に花壇を一段増設してバラの株数を増やし、今年は世界バラ連合会が選定した 「殿堂入りバラ」 全27種を含め、230種ものバラが楽しめます。

太陽ローズガーデンは、バラの手入れのみならず、エントランスの造作など園全体がJoR会員有志によるDIY。ボランティアの管理運営でなおかつ、これほどのバラを無料で見られるバラ園は日本でも珍しく、「市民が主役のバラづくり」を特集した『ランドスケープデザイン(No.110)』 で表紙を飾ったり、各種メディアで紹介されるなど、全国的にも有名なバラ園です。

当日は、バラクイズが開催されたり、バラグッズや手作りのグッズやクッキー、人気のバラジュースなども販売されるほか、おやじの会の皆さんが焼きそば、焼き鳥、ビールなどを販売し、フリーマーケットを盛り上げます。

地元の皆さんが15年間をかけて育ててきた太陽ローズガーデンへ、ぜひお出かけください。

<太陽ローズフェスティバル&フリーマーケット>
■日時:2017年5月14日(日)10:00~15:00 (雨天中止)
■場所:荏子田太陽公園(横浜市青葉区荏子田3丁目21-5, 青葉保育園の裏門前)
バス:たまプラーザ駅北口から、61・62・63系統、あざみ野駅から63・29系統で「荏子田3丁目」下車徒歩2分

柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、横浜市青葉区区民企画運営講座 「あおば川ガール森ガールになろう!」および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »