【体験会開催中!】思いやリーダーを育てるボードゲーム「アチーバス」を子どもも大人も一緒に楽しもう!

最新プレー情報

お申込みはお問い合わせフォームから

アチーバスは、「夢を叶える17原則」が書かれた17種類のカードを、参加者全員が集めるボードゲームです。

N7105

この「全員」ってのがミソで、アチーバスには勝ち負けがないんです。

参加者全員が目標を達成するためにはどうすればよいか?を、頭と心の両方で考えてゲームを進めます。

N7106

「achieve + us」の造語の「アチーバス」は、「みんなで達成する」ことを目的として、米国モンタナ州の一人のゲーム開発者によって開発されました。

彼の名はジャーミー・レーザー。2009年、彼は成功哲学の原則で著名なナポレオン・ヒル博士の「成功の17原則 ()」に出会います。そしてその成功哲学を子どもが体験を通して理解できるようにと、2012年に開発したのがアチーバスです。

※ナポレオン・ヒル博士の「成功の17原則 :世界の鋼鉄王として知られるアメリカの実業家、アンドリュー・カーネギーの依頼を受け、カーネギーおよび著名な成功者総勢500人以上に密着して成功のノウハウを吸収し、20年間かけて体系化したもの。後の「ナポレオン・ヒル・プログラム」の原型にもなっている。(アンドリュー・カーネギー:1835-1919年。スコットランド生まれ。ニューヨーク・カーネギー財団などを創設し、慈善活動家としても知られる。)

N7103

アチーバスでは、自分だけが上がってもゲームは終わりません。だから、よくあるボードゲームやカードゲームのようなだまし合いはナンセンス!全員がゲームを上がれる、「思いやり」の戦略でゲームを進めます。「わたし」と「あなた」ではなく「わたしたち」。チームビルディングを強化できることから、企業研修にも利用されています。

N7104

ゲームを楽しみながら、自然と成功哲学が身についてしまうアチーバスを、皆さんも体験してみませんか?スパイスアップ編集部は、皆さんにアチーバスを楽しんでもらう機会をこれからどんどんつくっていきます!

アチーバスにはいくつかの遊び方がありますが、スパイスアップ編集部では初めての方でもすぐに遊べる「ジュニアルール」を採用。小学4年生以上から参加OKです!もちろん親子でも、大人だけでも、かまいませんよ。アチーバス・ジャパン の認定トレーナーがナビゲートします。

最新プレー情報

お申込みはお問い合わせフォームから

N7102

(撮影協力:3丁目カフェ

柏木 由美子

柏木 由美子

かしわぎゆみこ(編集長) システムエンジニアを経て技術書籍や企業Webサイトの制作に従事。その後フリーランスに転向し、現在は兼業主婦としてIT企業を中心に取材・執筆を行う。地域活動として現在、通所介護(デイサービス)でのボランティアや、横浜市青葉区区民企画運営講座 「あおば川ガール森ガールになろう!」および定年退職後の地域参加をサポートする 「ボーイズクラブ」に参加。

Translate »