【一軒家まるごと手作り市】子育て世代が「街の家族」で「つむぎマルシェ」開催

スパイスアップのフリーペーパーで連載中の「街の家族」が5月28日(土)、恒例の手作り市「つむぎマルシェ」を開催します。


街の家族 は、東日本大震災を機に横浜市青葉区奈良町の住民有志らがつくった民間のコミュニティーハウス。空き家になっていた一軒家を利用し、子育て世代やシニアなど地域の多世代が、自宅で家族が団欒するリビングのように気楽に交流できる場です。

大きなテーブルを囲んでみんなで「いただきま~す」とお昼ご飯を食べたり、子どもをみんなで交代で見守ったり。以前スパイスアップがお邪魔した時も、小さい子を抱っこしている方に「お孫さんですか?」と聞いたら、「いえ、あっちで打合せ中の○○さんのお子さんなんですよ」と言われてびっくり。子ども達の世話もみんなで助け合っている、まさに大家族です。

そんな街の家族で年2回開催されているのが「つむぎマルシェ」。これは、「スパイスアップ」で「街の家族 ─ 空き家を利用したコミュニティーハウス」を連載中の星野幸恵さんをはじめ、街の家族に集う子育て世代の母親たちが企画している手作り市で、当日は1階のリビングやダイニング、キッチンを使ってハンドメイド品や手作りおやつを販売するほか、2階ではフットリフレやハンドマッサージ、晴れたら庭で子ども向けのワークショップも予定されています。

販売品には布小物、多肉植物、アクセサリの他に、「男の子の入園グッズ」なんてのもあって、子育て世代のアイデアがあちこちに。今回、「消しゴムはんこ暮らはん」さんも参加されるとのことでそちらも注目ですよ。

この日は利用料なしのオープンデー。お気に入りのグッズを探したり、仲間を見つけたり、あるいは大家族のあったかさを感じたりと、一日のんびりお楽しみください。

N5801N5802
<街の家族のつむぎマルシェ>

■日 時:2016年5月28日(土) 10:30~15:00
■場 所:街の家族(青葉台駅・こどもの国駅・市が尾駅・鶴川駅から、東急バス・横浜市営バス・小田急バス「センター前」下車徒歩5分)
    (横浜市青葉区奈良町1566-332)


スパイスアップの新着を通知する