6月17日、誰でも参加できる運動や地域のグループによる演芸会などを一日楽しめる「青葉ふれあいまつり2017」が青葉スポーツセンターで開催されます。


青葉ふれあいまつりは、子供から大人まで、障害のあるなしに関わらず誰でも参加できるイベントです。輪投げやパン食い競争、ダンスなどで体を動かしたり、車椅子レーサーやパラバルーンを体験したり。プレイスペースには子供たちが遊べる大型遊具も登場します。また12時40分からは、地域の市民サークルや作業所、地元アイドルグループらによる演芸会も開催されるなど、お楽しみ企画も多数用意されています。

(クリックで拡大)

<演芸会出演者>

アロハグレイス(フラダンス)
障害のある方々その家族に対して、フラダンスに接する機会の提供を行ない、交流を図ることで、支えあう地域社会づくりに寄与することを目的として活動中。日頃から取り組んでいる発表の場として今回参加します。
あざみ野で月に1回、障がいのあるお子様と家族を対象とした親子フラ教室を開催しています。
草笛ハーモニー(草笛)
自然の草や木の葉で、音楽を奏でます。
青葉区区民活動支援センター(田奈駅徒歩1分)で、毎月第3水曜日の午後1時~午後3時に活動しています。
社会福祉法人湧水会 UNO工房(ハンドベル)
長津田駅から徒歩10分ほどの所にある生活介護事業所です。一般企業から仕事を受け、利用者一人ひとりの作業能力を活かして取り組んでいます。
仕事の合間をぬって、全員でハンドベルの練習を行い、青葉区の福祉大会やロビーコンサート等で発表しています。
■ほっとサロン青葉スタメン(パフォーマンス)
江田駅から徒歩8分ほどのところにある ほっとサロン青葉(青葉区生活支援センター)は、心の病で悩んでいる人たちのふれあいの場所。多くの人と出会い、いろいろなことに気づき、自分らしく過ごす場を提供しています。
今回スタッフとメンバー(略してスタメン)による息の合ったパフォーマンスをぜひお楽しみください。
■More☆(パフォーマンス)
地域貢献型アイドルユニット「Flare☆」に続け!元石川高校生徒1年生のアイドルグループです。今回がアイドルデビューとなるパフォーマンスをお楽しみに!

会場は市が尾駅から徒歩10分、青葉スポーツセンターの第1・第2体育室です。上履きと外靴を入れる袋を持って、遊びに来てくださいね。