カルチャーを通じた外国人住民と日本人の交流機会を提供している「Sharing Caring CULTURE」が5月20日、英語に親しみながら親子でおにぎりづくりを楽しめる講座を開催します。


Get your kids involved in the cooking with simple tasks and easy recipes even the littlest chef can engage !
Instructor and owner of YOROKOBI Kitchen, Nahoko Ouchi will be demonstrating in English and will show us how to prepare simple but tasty rice balls.
Onigiri, known as Japanese rice ball is a staple of Japanese lunch boxes (bento).
This is a bilingual family cooking class for families with children ages 4-12.
We are going to make two different types of rice balls, basic and decorative ones for each participant. This program includes picture-story show “ Rolling Riceball”.

親子で英語でおにぎりづくりを楽しみませんか?
都内で訪日外国人向けに英語で料理教室を主宰している YOROKOBI Kitchen の料理講師を迎え、基本のおにぎりのほか、可愛いデコおむすびの作り方を英語で教えてもらい、親子で作って試食します。
みんなが知っている「おむすびころりん」の紙芝居も英語で読み聞かせします!
英語にたっぷり親しむことができる親子料理教室です。

N12101のサムネイル
Click to open the pdf.
<Kids Chef “Family Riceball Making Class”>

■Date & Time : Sat. May 20th, 10:00 to 11:00
■Place : Kitchen 3F, Artforum Azamino (6-minute walk from Azamino station)
■Cost : 2,000yen per family (1,000yen per additional child)
■Registration: Please send e-mail to keiko.scc@gmail.com with your child’s name, child’s age, parent’s name, phone number and email subject : KIDS CHEF. Registration period is between May 1 and May 15.

<親子クッキング – 紙芝居つき!英語でおにぎりづくり>

■日 時:2017年5月20日(土) 10:00~11:00
■会 場:アートフォーラムあざみ野(男女共同参画センター横浜北)3F キッチン (あざみ野駅徒歩6分)
■参加費:2,000円(4歳以上~小学生のお子様1人と大人1人のペア, 子供追加は1,000円/人)
■申込み:2017年5月15日(月)までに keiko.scc@gmail.com へメールにて(参加されるお子様のお名前・年齢、参加される大人のお名前、当日連絡可能な連絡先を明記、件名は「キッズシェフ」)