地元を愉しんでいるダンディーなグループをご紹介。
第2回は、荏田(えだ)の 「男塾」 です。

「かたらい宿(じゅく)公園」 で園児達が遊ぶ様子を見下ろせる、
早淵川沿いの一室。

F00201

そこには 「男塾」 の皆さんが集まっていました。

F00207

男塾とは、荏田地域ケアプラザ が60歳以上の男性向けに開催した
講座 「男塾」 からスピンオフしたグループ。
ここで会ったのもなにかの縁と、修了後はケアプラザから独立し、
講座の名前そのままのグループを結成しました。

で、おじ様が集まって何をしているかとというと、
蕎麦打ち、演芸観覧、蔵元見学、BBQ、芋煮会、etc.

要は、愉しく遊んでいるワケです。

お互い、どんな仕事をしてきただの、どういうバックグラウンドがあるだの、
そういう情報交換は一切なし。だから名刺交換も一切なし。
とにかく 「月に一回集まって愉しむ」 。
それが男塾のポリシーです。

で、3月は 「ストレッチ」 をやろうということになったそうです。
自分ひとりじゃやらないことも、仲間とならやる気が出るというもの。

F00206

今回のインストラクターは、男塾の一人が奥様から
紹介してもらったという小林夏奈子先生。
さすが元実業団のソフトボール選手、声がよく通ります。
おじ様の状況を見ながら、やさしく、時にはしごき気味に
絶妙な緩急でプログラムを進めていきます。

F00202

椅子に座って手足を動かすウォーミングアップは、
単純だけれどかなり下っ腹や腸腰筋をいじめる動きのようで、
おじ様の表情もしょっぱなから苦しそうに。

F00205

「これはいい絵が撮れるなー」と喜んでいた私に、スーパー・ジェントルなおじ様が

「はい、あなたもやるでしょ」

とマットとボールを用意してくれ、私も参戦……。

F00204

さて、そんなこんなでプログラムはどんどん進んでいき、
途中休憩の後は、二人一組のペアでボールを投げ合う運動に。

F00208

そうすると、自由に動き始めるおじ様が出てきて、バレーボールのレシーブをし始めたり、
思いっきり打ったりして

「中学生かっ(笑)」

とツッコミを入れたくなりましたが、

「子どもの心を忘れないダンディーなおじ様なのね」

と、温かく見守らせていただきました。

F00209

プログラムが終わって、小林先生にこっそり 「どうでした?」 と聞いてみると、

「普段からあまり体を動かしていない方が多いようですけど、皆さん
愉しもうという気持ちで積極的に取り組んでくれたので、私も愉しかったですね」

そうなんです、何事も愉しんでいるから私は男塾のファンなんです。

年を取るほど、新しい仲間を見つけるのは思いきりもいるし難しいものですが、
最初にちょっと勇気を出して講座に申込み、それがキッカケで遊び仲間に発展する ─

こういう男塾のような仲間づくりも、転入者の多い青葉区で増えるといいなと思います。


さてこの男塾、遊んでばかりではありませんよ。
地域の盛り上げ役も買って出る頼もしいグループでもあるのです。

5月16日(土)に開催される 荏田地域ケアプラザ のお祭りでは、
昨年も子ども達に大人気だった割り箸鉄砲などの 「昔遊び」 と、
カレーライスのブースを出します。

レッスンの後、しっかりミーティングをしていました。

F00210

フェスティバルはスパイスアップ編集部もお邪魔いたします!

p.s.
男塾の皆さーん、
先生がおっしゃっていたように、
レッスンの最後にやったマッサージを、ぜひ奥様にしてあげてくださいね。